Skip to content

格安スマホの業者の欠点などを知っておく

格安スマホは基本キャリアのメールアドレスがなくて、通常ドコモならどこmpメールアドレス。ソフトバンクはソフトバンクメールアドレスなどを使用可能ですが、そうしたのがありません。格安スマホに変更して今まで利用した携帯キャリアのメールアドレス使えなくなります。そして今の携帯キャリアメールでいろいろサイト登録をしていたら、とても面倒になります。キャリアメールは必要ない蛾メールアドレスは欲しいといった人はgmailなど利用してください。そして、格安スマホは格安提供されていて、本体性能が十分でないことがありますが、格安なら必ず性能が悪くはなくて、価格帯により十分な性能備えたのもあります。ですが、どうしても安く済ませようとすれば型落ちしたスマホ、あるいは最新機種より機能削られたのが中心となり、かう前一度スマホ性能チェックしてみてください。そして、最新アプリも快適に利用したいなどの方は自分が求める条件端末クリアしてるかチェック必要となります。そしてドコモやソフトバンクは家族観無料通話などがありますが、格安はそうしたものがないです。そして、電話したければ通話分お金がかかり、これまで携帯電話は主に電話機能を利用してた方が、格安にすれば変更前よりお金かかることもあります。そして、格安スマホで通話用アプリのlineなど利用して、電話代抑えられたりしますが、通話アプリは結局ネット経由して音声通話してるだけで、あらかじめ決められたパケット使用料越えれば速度制限などがかかって、ネッ友アプリも使いにくいことがあったりします。そして格安スマホは電話よく利用する方に向かないスマホであり、通話おおければ、格安以外に電話使用料やすくなるような携帯プランを探してみてください。そしてドコモはドコモショップなど大体どの町にもありますが、格安スマホは専門販売ショップはほとんどなくて、楽天スマホ専用販売店など見たことないでしょう。ですから、携帯設定法がわからなくて相談した買ったり、バッテリー交換したいなどの時相談できるところが誓うになかったりします。そして、格安は基本何かトラブルなどがあれば自分で解決する必要があり、携帯などにあまり詳しくなければ格安スマホやめたほうがいいでしょう。そして、細かく言うと格安スマホ提供の業者によりそれぞれの会社固有デメリットなどがあり、それは速度制限や留守番電話オプションないなどいろいろな業者ごとの欠点となります。

Published in未分類