Skip to content

格安スマホをすすめたい人とすすめたくない人について

最近格安スマホはどうなのと会社の同僚や近所の方、友人の方に聞かれる機会もある方が増えているようです。そんな中、一概におすすめしたり、逆に否定するのも望ましいことではありません。結論を言うと格安スマホを気に入ってもらえる人ともらえない人がいるので、その人の好みを知ったうえでおすすめする、しないを決められたら理想なのです。今回はどんな人に格安スマホをおすすめし、どんな人におすすめしない方が良いのかについてお話しします。
まず、おすすめしたい人のタイプについて触れていきます。基本的に格安スマホの特徴は名前の通り安いことが特徴です。なので、節約している方や勤労学生(古い言い方ですみません)などのような方には、ほぼ無条件でおすすめすると良いかもしれません。さらに多少の不便さも自力で解消したり、すすめた本人がサポートしてあげられるような親密な仲である方であればなお良いです。実店舗がない分サポートで弱い点があるので、必要に応じて自力で解決、またはこちらがサポートというスタイルです。そのほかにも通話をしてもほとんど着信、またはLINE電話やLINEなどしか利用しない方にもおすすめしたいキャリアです。また、スマホの端末にこだわりを持っていない人もおすすめしたいキャリアです。基本的に格安スマホで提供しているスマホ端末はモデルが古いiPhoneや台湾、中国メーカーがほとんどで、聞いたことがないメーカー(スマホに詳しい人にとってはメジャーメーカーなのですが)がほとんどなので、スマホが使えればいいという方にはおすすめしても問題ありません。このようにこちらでサポート出来て、スマホ端末にこだわりのない人にはおすすめできます。
逆にすすめたくない人についてもお話しします。まず、こちらでサポートが難しい方や機械に弱い方はおすすめしない方が良いです。実店舗がないため自力でサイトにアクセスし、サポートを受けるか、知り合いに聞くと言った形での解決方法が求められるので、遠方の両親や疎遠な方には、あまりおすすめできないケースとなります。また、学生や若者に顕著なのですが端末にこだわりを持っている人には無条件ですすめない方が良いです。iPhoneの新型やXperia、Galaxy、話題のGoogle Pixel 3などの最新モデルは、まず取り扱いがありませんからそれらを使いたい人には格安スマホのキャリアをすすめない方が良いと言えます。

Published in未分類